トップページ | 2006年7月 »

2006年6月に作成された記事

2006年6月30日 (金)

New携帯

携帯電話買い替えました。

今まではミュージック・ポーター(docomo D253iWM)を使っていました。

この携帯のポイントはMP3が聴けることです。

MP3ウォークマンみたいなもんですね。音もいいです。

欠点はボタンのレスポンスが著しく悪いことです。

メールを打つときに、「お」を打ちたくて5回押したのに「え」だったり・・・。

文字を打つたびに毎回これなので、いい加減買い換えたかったんです。

MP3聴くのも自転車、電車に乗って飲みに行くときぐらいだったし・・・。

 

ただ、「携帯電話はタダでもらえるもの」という概念?があるので、携帯電話にお金をかけるのは考えられないんですね。

今まで機種変更0円を繰り返してました。

ちゃんとお金を出して買ったのはミュージックポーターがはじめてかも・・・。

それでも8,000円ぐらいです。

 

で、isも出たし、安くならないかなぁと、最近折り込みチラシをチェックしていたら、先日「P902i 契約変更5000円!」の文字が!

速攻でお店に行き、契約。ポイント割引もあったので、充電器込みで3000円弱で買いました。

 

初FOMA!!

ということでまだ全然使いこなせていませんが、とりあえず、メールを打つのは快適になりました。

それだけで僕は満足です!

| | コメント (0)

2006年6月27日 (火)

きっかけ

Dsc00368_1 僕の現在のエフェクターボードです。

左からBOSS DD-3、MAXON CS-550、MAXON DS-830、

BOOTLEG HIZUMI-1.0、CRYBABYです。

アンプは家でもスタジオでもライブでもFENDERのBlues-Juniorを使っています。

歪みはBOOTLEGのHIZUMI-1.0がメインで、ソロのときにMAXONのDS-830を踏み足しています。

ここ3年ぐらいでオークションメインで色々なペダルを購入&売却を繰り返し、試行錯誤の末にようやく落ち着いたのが上の組み合わせです。

 

音へこだわるようになったのは、三島広小路のafterBeatというお店の敷居をまたいでからですね。 

今一緒に活動しているバンドに加入することが決まって、そのバンドのメンバーがアフタービートのイベントに出演するということで見に行ったのが最初でした。

まず、とにかく出演者が皆さんうまくて衝撃を受けました。

特にボーカルがみんな激ウマなんですよ!

しかも出演バンドは、もともとあるバンドではなく、イベント用に常連さんたちで即興で作ったバンドというではありませんか!

そういうバンドが入れ替わり立ち代りでみんなうまいもんだから、正直ビビッてしまいました。

そう、僕は2ヵ月後にここアフタービートで「リッチーブラックモア特集」と題されたライブイベントに、そのバンドで出演することになっていたのです!!

しかも演奏するのはRAINBOW。

その当時全く知りませんでした。

後日バンドミーティングで「GATES OF BABYLON」をやると決まった時には正直BLUEになりました。「こんなソロ弾けねーよ・・・」

恥をかきたくなかったので、頑張って練習して何とかイベントをこなしたのですが、練習時にバンドのメンバーが、音に対してけっこう厳しく、色々音について指摘されたり、アドバイスをしてくれたりしました。

また、そのイベントの出演者の皆さんがやはり機材にこだわっていて、自分の音を確立している方が多かったんです。

そんなこんなで、「このままではいかん!」と、僕も自分の音探しの旅に出発したわけであります。

それまでは、置いてあるアンプにBOSSのターボオーバードライブでしたから・・・。

BOSS以外のメーカーもほとんど知らなかったです。

 

それからは、とにかく「音の抜け」をテーマに音作りに励んでいき、たくさんの機材に出会い、今に至ります。

僕が成長できたのはアフタービートというお店との出会いがあったからだなぁと、実感しております。感謝感謝です。

 

次回はエフェクター遍歴について書こうかな。

 

Dsc00371 ついでに取った写真。

僕の音楽セットです。

部屋が狭いので立体的なレイアウトです。

地震が来たらやばいかも・・・。

| | コメント (2)

2006年6月25日 (日)

「音楽仲間の舞 vol.1」

昨日、沼津オーディションにて「音楽仲間の舞 vol.1」というライブイベントを見に行ってきました。

知り合いが何人か出演するので、非常に楽しみにしていたイベントです。

率直な感想ですが、どのバンドも非常に楽しめましたが、とあるバンドのVoのモノマネコーナーで、すべてがぶっ飛んだって感じです。

涙を流して笑ったのはいつ以来だろう・・・。

そのVoは前の会社の後輩なんですが、芸に磨きがかかっていて驚きました。

前は松山千春とパンチョ伊藤ぐらいだったのに、レパートリー増えてましたね。

しかも似ているだけじゃなく、面白い!!ここがポイントですね。

  

今回ライブを見て、やっぱりコーラスって大事なんだな、と再確認しました。

うちのバンドも見習わなければ・・・。

  

しかしライブを見ると、自分も演奏したくなります。

今日は自分のバンドの練習なので、ちょうどいいなぁ、なんて思ってたら、ドラムが家の事情で急遽欠席・・・。

メトロノーム相手に演奏という、非常にまったりとした練習になってしまいました。

| | コメント (2)

2006年6月23日 (金)

終了!

なんか希望通り(負けるなら大敗で!)になってしまいました・・・。

しかしあのディフェンスラインの低さじゃゲーム作れないよ・・・。

日本はつなぐサッカーなのに・・・。

1-3になった時点でチャンネルをオーストラリアVSクロアチアに変えました。

こちらは熱い試合をしていましたよ!

しかしオーストラリア凄いですね。

監督の差が確実にでた気がします。

次の監督は是非実力のある監督を!

オシムがいいなぁ・・・。あとコーチにドゥンガとか・・・。

 

 

チェコも敗退してしまいましたね。

個人的に一押しだったのに・・・。

| | コメント (0)

2006年6月22日 (木)

あと5時間でブラジル戦

このまえのクロアチア戦の感想を、すぐブログに書こうと思いましたが、

下書きしてみたら、文句ばっかりだったのでお蔵入りにしておきました・・・。

さて、あと5時間でブラジル戦です。宮本出場停止だし、もしかしたらミラクルが見れるかも・・・。

もし負けるならボロクソに負けてほしい。下手な善戦は今後のことを考えると危険です・・・。また有名なだけの監督選んだりして・・・。

ともかく、ジーコの悪運の強さに掛けます!

がんばれ、ニッポン!

| | コメント (0)

2006年6月19日 (月)

ワールドカップストレッチ

仕事柄ストレッチを教えたりすることが多いのですが、最近人に教えてばっかりで自分がおろそかになってることに気づきました。

そこで、今盛り上がっているワールドカップを利用しない手はない!?

ということで、最近はサッカー見ながらストレッチをしたり、バランスボールに乗ったりしています。

ストレッチだけをやろうとすると、メンドクサイし、時間が長く感じるものですが、テレビを見ながらや、新聞を読みながらやるのを習慣づけると、毎日続けられるようになりますよ~。

ストレッチは即効性はないけど、効果抜群です。

腰痛の人、疲れやすい人に特にお勧めですよ!

毎日サッカー見ながらストレッチすれば、決勝戦の頃には腰痛治っちゃうかも!

| | コメント (0)

2006年6月17日 (土)

レッチリ新譜!

Stadium Arcadium Music Stadium Arcadium

アーティスト:Red Hot Chili Peppers
販売元:Warner Bros.
発売日:2006/05/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

RED HOT CHILI PEPEERSの新譜「STADIUM ARCADIUM」、日本でも売れているみたいですね。
日本人アーティスト含めての週間ランキングで1位取っちゃいましたよ。
これを見ると、最近の洋楽ロック好きはほとんど買っている感じなのでしょうか?
何を隠そう、一番好きなアーティストなのでうれしいんですが、「あんまり売れすぎて、ニワカファンが増えてもなぁ」なんて勝手なこと思ってます・・・。

前作の「BY THE WAY」がポップでメロディアスだったのに対し、今作は少しファンキーな要素が戻っているけど、基本的にはメロディアスって感じでしょうか。
2枚組ですが、捨て曲っぽい曲はないので、非常に聴き応えのある作品です。ずっとヘヴィーローテーションしてます。
なかでも「WET SAND」という曲が一番好きです。聞き始めはレッチリにありがちなバラード?ですが、エンディングの盛り上がりが半端じゃない!
音もどんどん厚くなって、歌メロとともに最後に最高潮へ・・・。もっと最後長くてもいいよなぁ。
この曲聴くとしばらく余韻に浸れるんですよね・・・。

ただ1点だけ注文があるんです・・・。
私ファズ(ギターのエフェクター)の音好きじゃないんです・・・。
今回結構多用してますので、そこだけ「う~ん」て感じ。「Dani Carifornia」なんかはうまく使っていると思うんですけどね。
個人的にファズサウンドって、ギターの指のタッチだとかトーンが全部潰される感じがするんですよね。
でもなんとなくファズ使う気持ちもわかるんですよ。
完全に憶測ですが、オーバードライブとかディストーションとかの歪み系の音を色々極めていくと、最後にファズに行きつく気がするんですよね。
結構癖のある音だし、「これを使いこなしたら・・・」みたいな感じになるんじゃないかな、なんて・・・、以上妄想でした。

| | コメント (4)

2006年6月16日 (金)

クロアチア戦に向けて

オーストラリア戦、残念でした。

なんか選手交代による試合の流れが加茂監督時代の日韓戦(W杯予選)を思い出してしまいました。

テレビの前で「えっ?小野!?」、「えっ?しかも柳沢と?」と困惑し、嫌な予感がしたのは私だけではないはず・・・。みんな疲れているときに、よりによっていちばん走れない(走らない)小野を入れるなんて・・・。2点目を取られたときのリプレイで、シュートを打った選手の後ろで、ゆっくりと歩いている小野の姿をみて、切なくなりました。

さて、気を取り直してクロアチア戦ですが、ここで大問題!

中継がテレビ朝日。そう、実況が角澤アナなのです。

詳しくはこちらを参照。

http://www.youtube.com/watch?v=Npk418WkKkA&search=kakuzawa

http://www.youtube.com/watch?v=chbPgGbFv7Q&search=kakuzawa

http://www.youtube.com/watch?v=X0JKFmabfQ0&search=kakuzawa

サッカーファンの間では、すでにネタ化していますが、何とかなんないもんでしょうか?

ハイビジョンでも放送しますが、ハイビジョン見れない私は負け組みです・・・。

なかにはこんな対策を立てている人もいるようで・・・

http://blog.fckbu.jp/archives/2006/06/jvneoi.html

クロアチア戦は4バックで行くそうですが、負けたらほぼ終わり。

ブラジル戦を消化試合にしないためにも、是非頑張ってもらいたいです!

| | コメント (4)

トップページ | 2006年7月 »