« Puffy新譜! | トップページ | 歪み系エフェクター遍歴vol.2 »

2006年7月 8日 (土)

歪み系エフェクター遍歴vol.1

今まで数々のエフェクターを購入してきましたので、ここでちょっと振り返ってみたいと思います。

まずMYアンプを買うまでをvol.1として書いてみます。

Turbo Overdrive(OD-2) <BOSS> 
初めて買った歪み系エフェクターです。
たしか新宿の石橋楽器で中古品で6000円だったと思います。
初めて組んだバンドでガンズとかモトリーをやるのに使っていました。
3年前のアフタービートでのイベント「リッチー・ブラックモア特集」で使ったのが最後です。
どのアンプを使っても「まいっか」レベルの音を作れるかな。

 

METAL-MONSTER(MM-1) <Guyatone> 
バンドでメタル全般をやるようになったので買ったエフェクターです。
真空間内蔵で、バリバリのドンシャリサウンド にして、メタリカとかパンテラトかメガデスとかやっていました。
大学の部室で大規模な盗難事件があったときになくなりました。

 

SHRED MASTER <MARSHALL>
メタルモンスターはドンシャリにしかならなかったので、もう少しオールマイティーなエフェクターが欲しくて買いました。
非常に重宝したのですが、先述の盗難事件で紛失しました。
今プレミアついているみたいですね。
もう一度買い戻したいなぁ・・・。

 

Stievie Salas Distortion <Guyatone> 
サラスにはまった時に買いましたが、まったくもってどうにもならない音でした。
最近オークションで売りました。

 

Dual Overdrive(SD-2) <BOSS> 
歪みの切り替えが出来るオーバードライブです。
切り替えは出来るが、音はよくなかった。
最近オークションで売りました。

|

« Puffy新譜! | トップページ | 歪み系エフェクター遍歴vol.2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。