« 歪み系エフェクター遍歴vol.1 | トップページ | ライブ音源 »

2006年7月 8日 (土)

歪み系エフェクター遍歴vol.2

vol.1の頃は、それほど音には拘っていなかったのですが、アフタービートでの出会いにより、音に対する興味が非常にでてきました。

そこで、まずはアンプを買おうということで、FENDER Blues-Junior購入。
真空管入りで手ごろで家でもスタジオでもライブでも使えるアンプを探していて、すべての条件に当てはまったのがこのアンプだったんです。
名前のとおり歪みません。せいぜいクランチ程度です。
欠点としては、歪み系のエフェクターのノリがあまりよろしくない。
これによって数多くのエフェクターを試すことになりました。

 

MAXON OD-820 

アンプ購入後、はじめて買ったオーバードライブ。ネットで評判が良かったので購入しました。
あまり歪みませんが、音の抜けが半端じゃないです。
買ったときはかなり衝撃を受けました。
ピッキングのニュアンスとか全部出てしまう。簡単に言うと自分の下手さがバレてしまう危険なエフェクターです。

逆に言うと自分の個性が出しやすく、ハマると非常に気持ちいい!
ただ音が抜けすぎてしまい、ギスギスの音になってしまうので、バンドではメインの歪みとしては使わず、
ブースターとして使っていました。
 

SOBBAT DB-2

OD-820を買った後に、もう少し歪むオーバードライブが欲しいと思ってオークションで買ったエフェクターです。
粗めに歪むのが特徴かな。
一時期メインの歪みで使っていましたが、今一歩音が抜けなくて・・・。
でも好きな音なのでまた使うかも。

CARL MARTIN MKⅡ
SOBBAT DB-2と同時期にオークションで購入。
このエフェクターの特徴は、ブーストスイッチが独立して付いているとこですね。
音はDB-2と同じような音でしたが、音の範囲が狭く、音が作り辛かったので、オークションにて売却。

ZOOM HR-1
すみやでバーゲン価格で出ていたので衝動買い。たしか6800円ぐらいだったと思います。
値段の割にはしっかりした音でしたが、好みの音ではなかったです。マーシャルっぽい音かな。

 

MAXON DS-830
非常に良いエフェクターです。
抜けの良い歪みの音が出せます。
ただストラトのフロントで弾くと音が若干つぶれてしまうのが欠点かな。
それ以外は最高です。
今はソロ時に踏み足してます。

 

BOOT-LEG HIZUMI1.0
今のところ最後に買った歪みエフェクターです。
いろんな音が出せて、音抜けもよく、非常に使いやすいエフェクターです。
ライブのときは曲ごとにDRIVEとTONEを変えて使っています。
今はこれがメインの歪みですね。

 

ちなみにエフェクターを買うにあたって参考にしたサイトが3つあります。

1. fx(http://homepage1.nifty.com/GuitarFx/

2. efector mania(http://www.effector-mania.com/

3. 2ちゃんねる楽器・作曲板、歪み系エフェクター総合スレ 

毎日これらのサイトとヤフオクを見て格闘していました。

|

« 歪み系エフェクター遍歴vol.1 | トップページ | ライブ音源 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。