« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月に作成された記事

2006年8月29日 (火)

The Panic Channel

ワン Music ワン

アーティスト:パニック・チャンネル
販売元:東芝EMI
発売日:2006/08/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

下のブログでも書きましたがThe Panic Channel買いました。
デイヴ・ナヴァロをはじめとする元ジェーンズ・アディクションの楽器隊3人に、
ヴォーカルのスティーヴ・アイザックスが加わったバンドです。
ジェーンズ・アディクションは、再結成前のアルバムは全部持っていたんですが、
ヴォーカルが好みでなかったのもあり、何年か前に全部売っぱらっちゃったんですよね。
したがって音は全然覚えてません。
僕の中でデイヴ・ナヴァロといえば、一番好きなバンド、レッドホットチリペッパーズの元ギタリストという認識です。
デイヴ・ナヴァロの参加したレッチリの唯一のアルバム「One Hot Minute」は、
ファンの間ではあまり人気がないようなんですが、僕はかなり好きです!
(ってゆーかレッチリは「Mother's Milk」からは全部好きです)
レッチリらしさは多少薄いですけどね・・・。
僕はこのアルバムがサウンド的にはレッチリの中で一番良いんじゃないかと思っています。
(最近のレッチリはドラムの音が軽すぎる・・・)

というわけで、内容ですが・・・、
実に素晴らしい!!
捨て曲なしですね。

ヴォーカル最高です、マジで!いい声してますね。
メロディは多分ヴォーカルが考えているんだと思いますが、二重丸ですね。
普通のアメリカンロック的な曲が実は多かったりするんですが、メロディーが良いのでカッコいいんですよ!
もしかして、結構ヴォーカルが主導権握ってるんじゃないかと、推測しています。

全体的な印象ですが、1曲目聴いた瞬間、なぜかFOO FIGHTERSの2ndが頭をよぎったこともあり、
なんかFOO FIGHTERSの2ndを、オシャレで男前に仕上げましたって感じです。
(あくまでも個人的な意見ですよ、ハイ)

個人的にはあと1、2曲ハジけた曲があると最高ですが、そんなの抜きにしても、
僕の中で今年のベストアルバム候補じゃないでしょうか。
あと僕のお気に入りのJET、SILVERTIDE、THE MARS VOLTA、AUDIOSLAVEあたりが
そろそろ新譜を出してくるので、そのあたりと競争かな?

とにかく7曲目最高!
レッチリの「One Hot Minute」に入っていても全然違和感ないね!
こういう曲大好き!

| | コメント (4)

2006年8月26日 (土)

リッキーのご褒美ツアー

うちのリッキー、今までトイレでうんちができませんでした。
なかなかできないので、餌で釣る作戦に・・・。
「トイレでうんちできたら新幹線で東京に行こうね!」
鉄道好きのリッキーの目が光ったのは言うまでもありません・・・。
で、先週ぐらいから時々できるようになったので、本日ご褒美ツアーに行ってきました。

東京の上野動物園に行くことにしましたが、あくまでもメインは道中の新幹線・電車です!

まず、ながいずみなめり駅から『御殿場線』で裾野駅に。
裾野駅から『特急あさぎり』で新宿へ。

途中、「ここなんて駅?」とリッキーに聞かれたので、「本厚木駅」だよ。と言うと、
「ホモ祭り駅!」と連呼。おいおい・・・。
何回も教えてやっと正しく発音できました。

ここで、ちょっと脱線。
せっかく東京まで来たんだから、機材を見に御茶ノ水へ行きたい・・・、とはさすがに言えず、妥協して、
新宿駅で、ルミネのHMVに行ってもいい?とお伺いを立てたらOKがでた。
なんか僕が大学生の頃と比べて変わった・・・。品揃えが少なくなった気がする。
あと、輸入盤が高くなった。こりゃAmazonの圧勝だね!
HMVでは、とある場所で話題になっていた元ジェーンズ・アディクション、元レッチリのデイヴ・ナヴァロのNEW BAND「THE PANIC CHANNEL」のアルバムを購入。

(One) Music (One)

アーティスト:The Panic Channel
販売元:Capitol
発売日:2006/08/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する


家に帰って聞いたけど、かなり良いよ!!しばらくヘヴィロテかな。

また後日レビューするかも。

HMVでの至福な15分を過ごした後、山手線で上野まで行こうとしたらリッキーが「地下鉄に乗りたい」とのこと。
『丸の内線』で銀座まで行き、『日比谷線』に乗り換え上野へ。
リッキーは丸の内線の途中で眠りにつく・・・。
約15kgのリッキーを抱っこしながら昼食予定のイタリアンレストランへ向って、ひーこら歩く。
さすがに15キロ近くなると、かなりきつい・・・。
上野駅で歩いていると、リッキー起床。開口一番「乗り換えは?」
もう終わってます・・・。

イタリアンレストランではピザ、パスタ、ケーキなど食べましたが、リッキーは付け合せのパンがお気に入りだったらしい・・・。   

Dsc00541

 

  

  

腹ごしらえのあと動物園へ。

最初は動物園でも、帰りの新幹線のことが気になっていたが、次第に動物に夢中になる。
よかったよかった。思い出が電車だけでは親としてちょっと悲しいもんね。

Dsc00540

 

  

 

帰りは『山手線』で東京駅へ。
東京駅では、三島では見れない新幹線(MAX、つばさ、だったかな?)が見れて大満足。
東京駅から『こだま』で三島へ。
最後は三島駅からタクシーで自宅へ帰宅。

何種類もの電車に乗れて、大満足のリッキーでした。
そして僕は帰宅後届いたジェフベック仕様のピックアップ「Fender Hot Noiseless」の取り付けに夢中です。

| | コメント (5)

2006年8月24日 (木)

リッキーの口癖

うちのリッキーの最近の口癖は

「なんてロマンチック!!」

どうやらアンパンマンにでてくるドキンちゃんの台詞らしい・・・。

どうも最近嫌な予感がする・・・。

楽寿園のお祭りの時にはプリキュアの綿菓子がどうしても欲しいと言うし、

保育園の納涼祭ではたくさんある中からプリキュアのお面を選ぶし・・・。

父として、息子がアブノーマルな道に進まないかと心配しています。

息子よ、頼むぞ!!

| | コメント (11)

2006年8月22日 (火)

燃え尽きて・・・

やっちまった・・・。

一瞬何が起こったのかわからなかった・・・。

気づいたら前の車にオカマ掘ってました・・・。

 

「疲れてたんです・・・。」

「先週2回もライブがあって抜け殻状態だったんです、燃え尽きてしまったんです・・・。だから許してください」

なんて言い訳できるわけもなく、ヘコヘコ謝りましたよ・・・。

 

あーっ、もう、何やってんだろ俺・・・。

ライブの余韻に浸るどころではなくなってしまいました・・・。

みなさんもライブで抜け殻になったときは要注意ですよ!

| | コメント (13)

2006年8月20日 (日)

『音楽仲間の舞 vol.2』レポート

今回のブログは長いですよ~。

『音楽仲間の舞 vol.2』

昨日無事終了しました。
実行委員長をはじめ、このイベントに関わった皆様、お疲れ様でした。
また、見に来てくれた方、ありがとうございました。

今回は、実はLynusとして参加しようと思っていたのですが、メンバーの都合が合わずに断念。
でもなんとかこのイベントに混ざりたい!ということで、僕が東海ソフトウェア時代にやっていたバンド「中日ショッパーズ(仮)」を再結成して出演しようと、元メンバーのnagaikuさんに打診したのが始まりだったと思います。
vocalあっくすくんも乗り気だったので、Lynusのキーボードhideちゃんと、元ダクテンbassのshigeちゃんを巻き込み、再始動しました。

曲は、初期中日ショッパーズ(仮)と同じく「みんなが知っているロックな曲を演奏する」というコンセプトに沿った選曲をしたつもりですが、みなさん大体わかりましたか?

1.JUMPIN' JACK FLASH / THE ROLLING STONES(JOHNNY WINTERバージョン)
2.MAMA KIN / AEROSMITH(GUNS AND ROSESバージョン)
3.SURRENDER / CHEAP TRICK
4.KNOCKIN' ON HEAVENS DOOR / BOB DYLAN(GUNS AND ROSESバージョン)
5.HIGHWAY STAR / DEEP PURPLE
6.SMOKE ON THE WATER / DEEP PURPLE

ライブですが、バンド的には練習以上のものができたのではないでしょうか、と自画自賛!!しておきます。
シンプルでノレる曲が多いので、演奏していて本当に楽しかったです。
また、お客さんの暖かいレスポンスも嬉しかったですね!!
やっぱりライブって素晴らしい!!

個人的にはストラトの音が・・・。
今回ギタリストの皆さんがみんなハウリングに苦しんでいたのですが(モニターの位置関係?)僕も例外に漏れず、リハのときに思いっきりハウッてました。
トレブル絞ったり、歪みを抑えたりして対応したのですが、本番ではリハのとき以上にハウリまくりんぐ・・・。
一瞬SGでパープル弾いてやろうかと思ったぐらいです・・・。
結局さらにトレブル、歪みを抑えて、グズグズの音で演奏・・・。
今思うと、SGで思いっきり弾いた方がよかったなぁ・・・。
ちょっとテンション下がったしね。
「Wild Christ」のギターの方が唯一ハウってなく(ギターはジェフベックモデル)、僕もノイズレスピックアップにしようかなと考えさせられました。

反対にSGは納得のいく音が出せたのではないかと思います。
さすがにハウリませんでしたし・・・。
みなさまにも音を褒めていただきました。うれしいっす!

ライブ終わってかなり自己満足に浸っていたのですが、nagaikuさんに「smoke on the waterはしりすぎ」と言われてハッとしました。
実は、僕はかなりの走り屋さんで、今までに何回もご迷惑をかけていたのでした・・・。
今回6曲中、ギターから始まる曲が4曲もあったんです・・・。絶対他の曲も走ってるはず・・・。
まだ録音した音聞いてませんが、聞くのが恐くなってきている次第です。
次回から光るメトロノームをエフェクターボードに常駐させます。ごめんなさい!!

そんな中日ショッパーズでひとつ心残りが・・・、
最後にビージーフォーばりのコケができなかったんですよね。
これはリハ見ていた人たちはわかると思うんですが・・・。
まあ演奏的にはコケなくてよかったとも言えるわけで・・・。

 

他の出演バンドの簡単レポを・・・。
まずは「番番座&THE BANBAN」。
やっぱりこのバンド?最高です。
はじめにハードロック?でガツンと決めてくれたり、2部構成のステージだったり、お約束のメンバー紹介があったり・・・、演奏も良いですが、
演奏以外の部分で見逃せないことが多々あり、またまた楽しませていただきました。
また、リハーサルは本番を凌ぐほどの面白さで、大ウケしてしましました。リハなのにトークがメインって・・・。
涙が出るほど笑ったのは、リハで飛び出した、tomggさんのスティーブ・ヴァイ顔負けの「もっともっと」!
僕はもう大ファンですよ、ハイ!

2番目は「Wild Christ」
女性ボーカルを擁したロックバンドでレベッカから矢井田瞳まで、新旧織り交ぜたナンバーでした。
まず、女性ボーカル(かなり若い!)の声量の凄さに驚きました。あれだけ声出ると歌ってて気持ち良いだろうなぁ・・・。
ベースのひたすらダウンピッキングも凄かった。BOOWYの松井常松を思い出してしまいました。
あと、ギターいい音してましたね~。ジェフベックモデルいいなぁ・・・。

3番目はうちのバンド「中日ショッパーズ~2006夏増刊号~」。

4番目は「Pie'n'Jam」
ここは女性ボーカルのオリジナルのロックやってました。
僕がこのバンド見るのは3回目ですが、いつ聞いてもボーカルさんの声には癒されますね~。
声に艶があって、空に伸びていく感じが良いですね。
バック陣も、実は複雑な事やってたりして見ごたえありました。
全曲オリジナルってすごいよなぁ・・・。

そしてトリは「Yoshi&Iku-bros.」
ボーカルのnagaikuさんの歌唱力はやはりバツグンですね。
そしてyoshiの動きとモノマネ!!
座っているだけでも面白いのは何故なんだろう・・・。
今回で解散ということなので、次はモノマネソロライブかな?

さて、イベントの醍醐味はバンド同士、見に来ていただいた人たちとの交流ですね。
ギター談議に花が咲いたり、ミクシイの足あとで交流?した人たちと話ができたり、
楽しい時間を過ごさせていただきました。
音楽を通して色々な人たちと知り合える、話し合えるって素晴らしいことですよね!
次回は是非Lynusでも参加したいなぁ・・・。

| | コメント (19)

2006年8月19日 (土)

土屋アンナ

strip me? Music strip me?

アーティスト:土屋アンナ
販売元:カッティング・エッジ
発売日:2006/08/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知り合いから土屋アンナのアルバムを借りました。

土屋アンナに関してはほとんど知識がなく(ドラマ見ないし)、女優さんで最近CMで歌が流れてて、結構ロックしてるなぁ、なんて思ってたぐらいなんですが・・・、

この人もともとロックやってた人なんですかね?

歌い回しが、ロックにどっぷり使ってる感じがします。

正直カッコいいです!

曲調は、良くも悪くも今風のロックですが、なんか歌の存在感がありますね~。(褒めすぎかな?)

ただドラムがちっちゃすぎ、ってゆーかミキシングがダメダメですね・・・。(予算なかったのかしら)

まぁ、これは好みなんでしょうけど、僕はドラムの音が小さかったり、埋もれていたり、要するにバシッと聞こえないと、一気に聴く気が失せてしまいます。

だからLAメタルが苦手で、オルタナ・グランジ系が好きなんだろうなぁ・・・。

LAメタル、ドラムにリバーブかけ過ぎ。

スネアが”パシャーン”って・・・、RATTとかDokken(in may dreamsなんか曲は良いのに・・・)とか、ありえない。

リズム隊がラウドでグルーヴしてると、それだけで僕はご飯3杯食べられます・・・。

やっぱ好みなんでしょうね。

| | コメント (7)

2006年8月17日 (木)

live無事終了

昨日アフタービートでのライブイベント「夏祭Re☆Mix 2006」、無事終了しました。

見に来てくれた方、どうもありがとうございました。

演奏曲は

1.Walking in the Shadow of the Blues / whitesnake

2.Led Zeppelin 「Ⅱ」 メドレー

3.メンバー紹介セッション ~ You Fool No One / Deep Purple

4.Hush / Deep Purple

5.私は風 / カルメン・マキ with OZ

まずは謝っておきます。

ひどい演奏でごめんなさい。

前回と同じ演奏曲だったのにもかかわらず、バンドでの致命的なミスが何個かありました。

構成間違い、チューニングずれ、音が出ない・・・、まぁ色々ありました。

また、リハなしのぶっつけ本番だったので、音のバランスが悪く、凄いでかい音だったのではないかと思います。

(MTRで録音したのですが、めっちゃ音割れてました・・・)

見に来てくれた方、お耳の方は大丈夫でしたか?

 

個人的には「私は風」でヴァースのあとにバックがガツンと入る一番カッコいいところで、音が出ませんでした・・・。

一瞬シールドが逝ったかと思いましたが、チューナーのミュートスイッチがONのままでした・・・。

前回は同じところでドラムがスティックを飛ばしてしまったんですよね。

何か因縁めいたものを感じます。次回で吹っ切りたいものです・・・。

あとは、SGの音がいまいちだったかなぁ・・・。

というかあまりSGの音聞こえなかったんですけど、歪み過ぎてたのかなぁ・・・。

いまいち抜けてなかったです。  

ストラトの方は納得の音で、気持ちよくカッティングできました。

メンバー紹介セッションも直前に後ろの3人で「やめようよ・・・」なんて話していたのですが、無理やり始まって・・・、どうなることかと思いましたが、なんとか無事に終わることができました。

うちのバンドこういう行き当たりばったりに弱いもんで・・・。

よかったことは、「You Fool No One」で、満足のいくソロが弾けたこと。

「私は風」とツェッペリンメドレー以外は、ソロは大まかなところしか決めないで、適当に弾いているんですが、

今回後でMDを聞いて、「おっ、こういう風にも弾けるんじゃん」と自画自賛してました。

 

気を取り直して土曜日は沼津オーディションで、中日ショッパーズとして参戦します。

こんなに短い間隔でライブするのはじめてかも・・・。

2006年8月19日(土)
「音楽仲間の舞 vol.2」
開場/18:00 開演/18:30
ライブチャージ無料/1ドリンク500円
[出演]番BAN座☆819 / Wild Christ
中日ショッパーズ~2006夏増刊号~
Pie’n’Jam / Yoshi&Iku★bros.

| | コメント (10)

2006年8月15日 (火)

アフタービート「夏祭Re☆Mix 2006」

毎年やっているアフタービートのお祭り「夏祭Re☆Mix」。

今年は16日にLynusで出演します。

今年は参加バンドが少ないみたいですね~。

お盆の日程がよくなかったからかなぁ・・・。

15日

17:00 ~  BluesExperience & Friends

19:30 ~ RS

20:30 ~ 50/50

 

16日

15:30 ~ 日大アコギ部

19:00 ~ THE EMPRESS

20:30 ~ Lynus 

時間の前後はあると思います・・・。

今回はお祭りですので、入場無料・出入り自由!

お気軽にお立ち寄りください。

あと、ここは食べ物が最高にうまいです。特に辛い物好きな方にはたまらない!!

なかでも坦々麺はまじうまいっすよ。僕はいろんなところで坦々麺食べてきましたが、

ここのが一番うまいです。(辛さも選べますよ。僕は1/3です)

詳しくはこちらで。

今日は観戦に行きます!

| | コメント (5)

2006年8月10日 (木)

スラッシュメタル!!

Christ Illusion Christ Illusion

アーティスト:Slayer
販売元:American
発売日:2006/08/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

SLAYERの新譜が5年ぶり!に出ました。

発売日に買いましたよ。義務みたいなもんですからね!

おいらはブルースロックも聞けばスラッシュメタルも聞きます。

まぁ、若い頃は30過ぎてもスラッシュメタル聞くとは思ってなかったですけどね・・・。

スラッシュメタルとの最初の出会いは、METALLICAでした。

高校2年ごろだったと思いますが、当時は洋楽はTop40ものしか聞いておらず、

ロックのジャンルでは、X(エックス)最高!とか思っていた頃でした。

(実はXの東京ドームでのライブに行ったことあるんですよ!)

友達の下宿先でマージャンをしていたときに、友達の1人がいきなりMETALLICAの「AND JUSTICE FOR ALL」をかけたんですよ。当時X最高!だった僕は、こういうバンドが海外にはいるのかと、衝撃を受けました。

それからスラッシュメタルにどっぷりとはまり、大学時代には四天皇と言われたMETALLICA、MEGADETH、SLAYER、ANTHRAXはもちろん、B級スラッシュメタルバンドまで買い漁って聞いてました。SLAYER以外はバンドで演奏してましたね・・・。

なかでもANTHRAXが一番好きで、ライブに行ったりもしてました。

(しかし大学時代はたくさんライブに行ったなぁ。静岡に戻って10年経ちますが、第1回フジロックと、鼓童、あとはアフタービートでプロのライブを見るぐらいだもんなぁ・・・。)

今SLAYER聞くと、さすがにちょっと疲れるかも・・・。(他の四天王は全然聞けるんですけどね)

というか、僕の趣味はファンキー、グルーヴィーな方向にいっているので、今の僕の音楽の好みとは違うんですよね・・・。

でも昔大好きだったバンドなので、買ってチェックしてしまうんです・・・。

秋にはMEGADETHが新譜を出すそうです。楽しみ!

| | コメント (6)

2006年8月 6日 (日)

サマーガーデン2006 2日目

というわけで、2日目行ってきました。

1番目はMusic Life Blues Band

Dsc00460_1 

 

 

アフタービートでおなじみのMUSICLIFEさん率いる、ブルースバンドです。

今回はで各ゲストとの競演でという形で3部構成でした。

やっぱうまいですね。ブルースを聴きながら持ち込んだビールを飲む・・・。

最高ですね!

(昨日は現地調達&その後飲みでお金を使ったので、今日はビールとつまみをクーラーバッグに入れて持ち込みました)

すでに2本飲んで、あまりの心地よさに寝そうになってしまいました。(2秒ぐらい寝たかも)

 

2番目はFunk Rock Super Groovy Band、DANNY

Dsc00473_2

 

 

 

超僕好みの、ファンキーなバンドでした。こういうセッションしてー!

みんなうまかったです。

ギターが特によい音してました。VOXのAC30使ってましたね。

 

そして大トリはMr.Yellow Blues ... 大木トオルさん。

Dsc00476_2

 

 

 

トリにふさわしいパフォーマンスを見せてくれました。

もうギターのリードプレイに惚れ惚れ・・・。

音も凄くよかったです。ああいう音出したいなぁ・・・。

大木さんの声もソウルフルでかっこよかったです!

ホーンが3人いたのも良かったですねぇ。

 

 

去年、一昨年と、子供と一緒に来たので、最後まで見れなかったのですが、

今回は奥さんと子供には遠慮してもらって、2日間通して見ることができました。

こんなに凄いものをタダで見れてしまうなんて、なんて素晴らしいイベントなのでしょう!

音も良いし、ロケーションも最高だし、言う事なしです。

お客さんもたくさん来てましたねぇ。今日は1000人ぐらいは来てたんではないでしょうか。

是非来年も見に行きたいと思います!

まだこのイベントを見たことのない音楽ファンの方は、来年是非見に行ってください!

楽しいですよ。

| | コメント (6)

沼津サマーガーデン2006 1日目

200608052049000 

 

 

 

東急ホテル裏の狩野川に水上ステージを設けて開催する、沼津サマーガーデン

昨日1日目のライブに行って来ました。

 

まずはUDO MUSIC FESTIVAL 2006にも出演したレゲエバンドのTUFF SESSION

レゲエはあまり好きではないのですが、生で聞くといいですね~。

夏に川べりでビールを飲みながらレゲエバンドを見る・・・。

最高のシチュエーションで最高の演奏で気持ちよかったです。

最後にジェフ・ベックでおなじみの「PEOPLE GET READY」をレゲエバージョンでやってくれました!

 

つづいてはSPEED BALL。

なんていうジャンルになるのかよくわかりませんが、ブライアン・セッツァー・オーケストラみたいな感じです。スーツでビシッと決めて、スイングした音楽を聞かせてくれました。

 

そして最後は今日の目玉、矢沢永吉のカバーバンド、矢沢小吉

バックはアフタービートでおなじみの面々。

これがもう、凄いの一言。

サウンド、アレンジ、ステージング、パフォーマンス、衣装替え、照明・・・。

すべて完璧でまさにプロフェッショナルというライブでした。

私は永ちゃんはほとんど聞いたことがないので、知らない曲ばかりだったのですが、

1時間強のステージ、全く飽きることなく、もう釘付けでした。

「僕はこの人たちと一緒にライブしたり、セッションしたりしてるんだよなぁ」

と、なんか優越感を感じながらステージをみていました。

コレはもう、お金取れますね、ハイ。是非ホールで演奏するのを見てみたいです。

 

さあ、これからサマーガーデン2日目を見に行ってきます!

| | コメント (3)

2006年8月 4日 (金)

300GB

本日折り込みチラシを見ていたら、外付けハードディスクが安く売ってたので、仕事前にナガ○マに直行。

BUFFALOの300GBをGETしました。15800円だったかな。

僕はパソコンでテレビを録画するので、すぐにハードディスクがいっぱいになるんです・・・。

買いたいなぁなんて思いながら、オークションでチョコチョコ探していたんですが、グッドタイミングでした。

もともと160GBなので、これで460GB!!

当分大丈夫でしょう。

あとはメモリを増やしたいなぁ。

| | コメント (2)

2006年8月 2日 (水)

ゴレンジャイ

Dsc00419

 

 

 

アナログディレイ来ました。

これで5色達成・・・。

肝心の音ですが、良いですね~。あたたか~い(自販機風に)、感じです。

デジタルディレイとは一味違う良さです。リード時なんか文句なしです。

いつまでも弾いていたい感じですね。 

 

ただひとつ問題が・・・。

このシリーズ、でかいんです。

ボードに入らず、まるでパズルのように四苦八苦し、やっと完成したのがこれ。

とうとうアナログコーラスが横向いてしまいました・・・。

Dsc00421_1

  

 

 

ちなみにBoforeはコレ。↓

Dsc00368_2

  

 

 

 

| | コメント (3)

2006年8月 1日 (火)

アナログディレイ

1とうとう注文してしまいました、AD-999。

サウンドハウスで20,700円

ついでに現在使っているPeaveyの21円ピックも50枚注文。

しかしこれでMaxonの弁当箱シリーズ5台になってしまいます(フランジャー以外)。

とりあえず届き次第レビューします。

| | コメント (2)

SG

Dsc00414 おいらのGibson SG Standard、あとどれくらい持つのだろう・・・。

大学2年のときに買った(円高時に買ったので11万ぐらいでした)ので、もう12年。ペグもいかれてきたし、フレットもかなり減っています・・・。

でもフレット打ち替えだけで6万ぐらいかかるといわれそれなら目いっぱい使い切ってやろうと考えている今日この頃です・・・。

このギターを買った理由はいくつかあって、

1.当時のバンドの方向性がメタルからロックよりに変わり、今までのjacksonランディーVでは浮いてしまうので、オーソドックスな形のギターが欲しかった・・・。

2.指が他の人に比べて短いため、ハイポジションの弾きやすいギターが欲しかった。

3.AC/DCにはまっていた。

音に関しては全然拘っていなかったです。というか、当時は「エフェクターが音を作る」みたいな考えでしたから。

当時ヌーノ・ベッテンコート(extreme)も大好きだった私は、リアのピックアップをその場でBILL Lawrence L500に付け替えてもらいました。SGの音の個性なんてこれっぽっちもわかっていませんでしたが、このピックアップ、今にして思えば、SGの個性を思いっきり殺していたと思います。SG独特の中音域がまるで出なく、ひたすら硬い音でした。2年ぐらい前にピックアップを元に戻し、SG本来の音に感動しましたもん。「SGってこういう音だったのか」って感じで。

最近はストラト系の音が必要なことが多いのでSGの出番は減りましたが、8月16日のライブでは2曲、8月19日のライブでは3曲で使う予定です。

| | コメント (3)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »