« トムとジェリー | トップページ | 秘密の特訓? »

2006年9月12日 (火)

AUDIOSLAVE 夢の競演3作目

Revelations Music Revelations

アーティスト:Audioslave
販売元:Epic/Interscope
発売日:2006/09/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

AUDIOSLAVEの3rdが出ました!
前作から1年ちょっとでもう新譜。ノリにのっているって感じでしょうか。
今回はノリの良い曲が増えて、メロディアスな曲が減りましたね。
でもクオリティ的には全然OKです!
今回は、funkの要素も少し入っていて、ギターのトム曰く、LED ZEPPELIN meets EARTH,WIND&FIREだそうです。
その表現はちょっと違うと思うが・・・。

このバンドは、元RAGE AGAINST THE MACHINEの楽器隊と元SOUNDGARDENのヴォーカルが合体したバンドなんです。
両バンドとも、90年代を代表するバンドで、僕も大好きだったので、この2組が合体してバンドを組むと聞いたときにはマジで鳥肌が立ちました。

RAGE AGAINST THE MACHINEは激烈グルーヴのロックサウンドにラップヴォーカルが乗るスタイルで、
Bulls on Parade(http://www.youtube.com/watch?v=3Xw7Bk2krtg)
Guerilla Radio(http://www.youtube.com/watch?v=Pe1I7BQAIlE)
こんな感じ。

SOUNGARDENは、サイケ調のハードロックにソウルフルなヴォーカルがのるスタイル。
Fell On Black Days(http://www.youtube.com/watch?v=uvQKS2LlF9Q)
Jesus Christ Pose(http://www.youtube.com/watch?v=7lM3Zx1Pj2w)
こんな感じ。
このころは声に艶がありまくりで、ハイトーンもこれでもかってぐらい出てました。

そんな2バンドが合体するわけですから、首を長~くしてアルバムの発売を待ちましたよ。
こんなにアルバムの発売を待ち焦がれたことは、後にも先にもないですね。
一度結成が頓挫したこともあって(マネージメントが揉めたとかで)、そのとき凄くショックでしたもん・・・。

そしてアルバム発売前にネットでビデオクリップをみて、ぶっとびまくりんぐ!!
カッコよすぎ!
自分の中で、こうなったらいいなとイメージした通りのサウンドで、非常に興奮したのを覚えています!

で、その興奮したビデオがこちら。
Cochise(http://www.youtube.com/watch?v=Q-DkAvRK2Dw)

で、アルバムが発売され、1曲目が上記のCochise、2曲目が下の曲だったのですが、す○やで買って、速攻でカーオーディオに入れ、
頭2曲を聴いてノックアウト!!
ノリまくりで、たぶん車が上下に揺れていたかも(笑)
Show Me How To Live(http://www.youtube.com/watch?v=MfMtivHV47A)

あとこんな曲もあったり・・・。
Like a stone(http://www.youtube.com/watch?v=PC_8u_3_was)

で、ニューアルバムの曲がこちら。
REVELATIONS&インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=Zxdo0UWslhU
http://www.youtube.com/watch?v=hGQAswVzf_g
http://www.youtube.com/watch?v=kEo9Kc7EJ84

1stシングル
Original Fire(http://www.youtube.com/watch?v=_CUkoME-RSY)

クリスの声がSOUNDGARDEN時代と比べると、かなり衰えを感じますが(高音部ね)、
それを差し引いても、非常に楽しめるバンドだと思います。
2ndもかっこいいですよ!

|

« トムとジェリー | トップページ | 秘密の特訓? »

コメント

ただいま会社なんで、おうちで視聴してみます~。
ゼップとAWFを足したような感じ、
どんな感じなんだろう。。。。

投稿: ぎずも | 2006年9月13日 (水) 08時56分

zepの要素はあると思うけど、AWFは正直感じなかったなぁ。
ソウルフルなヴォーカルがのるという意味で言ったのかも・・・。

投稿: ken | 2006年9月14日 (木) 12時30分

この記事へのコメントは終了しました。

« トムとジェリー | トップページ | 秘密の特訓? »