« 逝っちまった! | トップページ | ライブ告知(ツェッペリン漬けイベント) »

2007年3月13日 (火)

真空管

前回のブログでアンプの真空管が1つ壊れたことを話しましたが、ネットで注文した新しい真空管が届いたので、早速付け替えて音を出してみました。
 

ガガ~ン!! 音が違う・・・。
 

 
恐れていたことが起きてしまった・・・。
なんか粒が粗くなったというか、輪郭がぼやけた音になっちゃった。

真空管も慣らし運転みたいなの必要なのかな?
徐々に音が戻るのならいいんだけど・・・。

それとも生き残った1本に新しいの1本のペアで音出してみるかな。
寿命短くなりそうだけど・・・。

だれか詳しい人教えてくれ~い!!

|

« 逝っちまった! | トップページ | ライブ告知(ツェッペリン漬けイベント) »

コメント

この辺参照くださいな。

http://navy.ap.teacup.com/tsugu/59.html
http://navy.ap.teacup.com/tsugu/62.html
http://navy.ap.teacup.com/tsugu/63.html
http://navy.ap.teacup.com/tsugu/64.html

投稿: つぐ | 2007年3月13日 (火) 21時10分

あらら、そんなに変わっちゃったのか!?
17日までにリカバれることを祈ってます。

投稿: あっくす | 2007年3月13日 (火) 22時42分

何もわからないので調べてみましたが、
同じ真空管でも個体差があるようですね。
使っていて経時的な音の変化があるのと同じように、
交換してすぐと安定してからの音は違うようです。
ただ、この情報が間違っていた時にはすみません。
あと、参考になれば主にはオーディオ関連のようですが、
ギターアンプの事も時々のってました。
真空管関連のページのようです。
http://www.boiaudioworks.com/blog/index.php?blogid=1
上記のページで真空管、交換、などとキーワードを入れて
検索してみると関連した記事が出て来るかもしれません。

投稿: BtB(た) | 2007年3月13日 (火) 23時31分

個体差は覚悟しておきましょう!!
何処で作られているか、どのレッテル(fenderとか,
GTとか)が付いているか、いつごろの製造か(ビンテージの場合)、、、それぞれ音色、金額、耐久性が違ってきます。
少し前の情報ではboogieとGTはコンピュータ・マッチドで
厳密にセレクトして出荷されているそうな。パワー菅の場合は2本で駆動してるアンプだったら、1本切れたら2本交換しましょう。自分のアンプがバイアス調整フリーの場合は自分で付け替えてもいいけど、そうじゃないものは出来れば
楽器屋さんに持って行き、メーカーに出してもらいましょう。身近にバイアス調整できる人がいればいいけど。
僕の経験ではオールドマーシャルを修理に出したときは、
初めに付いていたのがビンテージのテレフォンケンで、それはそれは芳醇な深い音がしてたけど、帰ってきたらソブテックが付いていて結構がっかりした覚えがあります。修理代けちったからだけどね。
もしよければ続きはExperience Nightでね。

投稿: jazzfuzz | 2007年3月14日 (水) 16時57分

■つぐさん
ありがとうございます。
つぐさんも以前真空管地獄(笑)に陥ったのですね。
真空管マニアにはなりたくないけど、少しかじっちゃおうかな(笑)

■あっくすさん
17日はとりあえずこのままいきます!
また色々話を聞いてから新しい真空管買うかも・・・。

■ BtB(た)さん
情報ありがとう!
昨日、今日とアンプ何時間かつけっぱなしにしてみた。
少し音が変わったような気がする(笑)
でも欠点は直ってない・・・。

■jazzfuzzさん
元々付いていたのはソブテックにGTとFenderのマークが付いてました。
今回のはソブテック印のみ・・・。
ってことはギターアンプに相性バッチリってことではないのでしょうね。
土曜日に色々教えてください!!

このクラスのアンプ(FenderのBlues Juniour)でメーカーに出すのもなぁなんて考えてましたが、まずいですかね?
その辺も土曜日にお願いします。

投稿: ken | 2007年3月15日 (木) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 逝っちまった! | トップページ | ライブ告知(ツェッペリン漬けイベント) »